女性用媚薬

女性用媚薬おすすめバナー

媚薬の意味合い

媚薬という言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、媚薬が何だか分かりますか?

現代では媚薬を厳密に言うと催淫剤の事を指します。

催淫剤(さいいんざい)とは、男性の勃起不全(ED)や女性の不感症、性欲減退といった症状に使われる治療薬の事です。

勃起不全(ED)と言えば、「いざエッチ!」という時に男性器(オチ○チ○)が立たなくなってしまう切ない病気です。

不感症と言えば、「さあエッチ!」という時に女性器(オマ○コ)が濡れなくなってしまう悲しい病気です。

恋の媚薬というフレーズが何かと使われますが、残念ながら恋愛感情を自在に出来るような『惚れ薬』は科学的に立証されておりません。

広義的な媚薬としては古来から伝わる惚れ薬のほか、魔女やシャーマンが儀式の際に使っていた薬なども指します。

媚薬効果のある食べ物もあるので、好きな相手に食べさせたいレシピなども紹介されています。

ただし、媚薬効果と催淫効果は全くの別物であり、現代における媚薬は精力剤とほぼ同義のものです。

媚薬の種類(塗り薬・精力剤など)

媚薬は非常に広義的な意味合いがあります。

現代において媚薬は、催淫剤(精力剤)勃起機能改善薬(ED治療薬)、潤滑ゼリーといった塗り薬など性交渉を補佐する薬全般を指します。

勃起不全や精力減退といった悩みだけでなく、性生活の向上などにも媚薬を使います。

用途や体質に応じて様々なタイプの媚薬がありますので、それぞれの効果や副作用を知っておきましょう。

催淫剤

催淫剤とは、ずばり性欲を高める目的で作られた薬です。

上記で述べたように、本来は勃起不全の治療薬を指しますが、しばしば勃起機能改善薬(後述)と催淫剤で区別されます。

ここでは性欲を亢進させる薬としての催淫剤を紹介しております。

勃起機能改善薬

前述の催淫剤と区別して、ED(勃起障害)を治療する薬を勃起機能改善薬と呼びます。

男性器への血行を促進し、一定期間は勃起を持続させる事ができます。

刺激性物質

タマネギ等、刺激性物質を含んだ食べ物は媚薬効果があると言われています。摂取された刺激性物質は尿道内に残って内部から性器を刺激します。口からだけでなく、注射による摂取もあります。

性ホルモン剤

男性ホルモンのアンドロゲンや女性ホルモンのエストロゲン等を含んだステロイドホルモン剤に、しばしば媚薬効果が見られます。

民間の伝承薬

口伝などで昔から媚薬として使われているもの全般を指します。

いわゆる漢方薬生薬として販売されていますが、効果や副作用など、かなり個人差が出ます。

媚薬の成分

媚薬は太古の昔から世界各地の原住民に利用され、現在では非常に多くのハーブが知られております。

媚薬には男性のインポテンツ治療や女性の不妊治療、滋養強壮など様々な効能があり、南米・アフリカ・アジアを中心に様々な植物が用いられてきました。

当サイトでは主にアンデスの高山が生んだ精力剤の王様・マカをはじめ、アマゾン川流域に自生しているつる植物のクラボワスカ、やはりアマゾンの原住民が生命の源として利用しているカツアバを中心にご紹介しております。

当然ながら、媚薬はこれ以外にも朝鮮人参・コラナット・冬虫夏草・ガラナ・トンカットアリなど普段あまり聞き慣れないようなものまで使われます。

媚薬の世界は非常に奥が深いのですが、当サイトでご紹介していっる『RXプラス』は天然成分だけで作られて入門的な媚薬として非常に人気があります。

媚薬の効果

媚薬には主に、中枢神経を刺激して興奮状態にする作用と血行を良くして体内の新陳代謝を促進する作用があります。

これによって、心臓の鼓動が高まってドキドキしたような状態となり、程よい興奮状態が来ます。

そして血行がよくなったことにより、体温が上昇して性器にも血が巡ります。

男性は勃起を促し、女性は性器の感度が上がります。

また、プラシーボ(プラセボ)効果という一種の思い込み効果によって、これ以外にも何らかの改善が見られることもあります。

当サイトでは扱っておりませんが、フェロモン香水にはしばしば異性の脳に刺激するホルモンが使われているようです。

男性用と女性用

男性と女性はホルモンバランスの違いにより、媚薬の効果や有効成分も多少の違いが出てきます。

マカやカツアバといった滋養強壮効果のある成分は共通して媚薬効果を発揮しますが、性機能に関する成分は男女で差異が出てきます。

男性用と女性用に分類した媚薬はホルモンバランスを考慮して作られているので、男女ともに最高のパフォーマンスを発揮できると言えます。

当サイトでは男性用媚薬の『リキッドRXプラス』および女性用媚薬『フィメールRXプラス』をピックアップし、優れた効果のある媚薬としてご紹介しております。

媚薬の副作用

媚薬は催淫効果や性的刺激の感度を高める効果のある反面、人によって色々な副作用が出ます。

頭痛、神経過敏、手足の痛みなどが主な症状となります。

媚薬を過剰摂取すると、睡眠障害や不安・イライラといった症状が起きる事もあります。

また、血管を広げる作用が人によっては心臓病などのリスクを引き起こす場合があります。

狭心症や降圧薬といった薬を飲んでいる方は注意が必要です。

媚薬の作り方

媚薬は広い意味で言うと興奮作用や血行を促進する作用のある成分を指します。

つまり、カフェインアミノ酸を多量に含んだ食品はしばしば媚薬効果があるとされてきました。

媚薬効果のある食品としては、コーヒーやチョコレートをはじめ、タマネギ、卵、サフラン等が代表的です。

これらの食品を使って、媚薬効果のあるレシピ等も紹介されています。

もちろん、媚薬の伝承薬とされているハーブを使って正しいレシピを行えば、本格的な媚薬を作ることもできます。

しかしながら原料であるハーブそのものが高価である上に製造方法も特殊であるため、国内において催淫剤としての媚薬を作るのは一般的ではありません。

薬局で買える媚薬

媚薬効果のある精力剤や漢方薬、サプリメント等は手軽に薬局で購入できます。

多くは滋養強壮のための食物や成分であり、薬局に売っているものはあくまで健康食品という位置づけです。

催淫剤や勃起機能改善薬に比べて効果は薄れますが、重篤な副作用も起こりにくくなります。

これらの媚薬で十分に効果を実感できれば、他の手段にする必要はありません。

ただし、過剰摂取は思わぬ副作用が起こる危険性がありますので、用法・用量をしっかりと守らなければなりません。

媚薬の通販

催淫剤や勃起機能改善薬は、インターネットで通販購入が可能です。

バイアグラやシアリスといった勃起機能改善薬は処方せん医薬品ですので、国内で買うには医師の診断を受けなければなりません。

海外より個人輸入をすれば、処方せんが無くても勃起機能改善薬を購入することが出来ます。

個人輸入代行サイトを使えば、楽天やアマゾンのような通販サイトと同じ容量で手軽に薬を購入できます。

通常ならば販売元や税関とのややこしい手続きが必要となりますが、代行サービスが全て引き受けてくれます。

海外発送になりますので国内での通販に比べて日にちがかかりますが、しっかりと梱包されてご自宅へ届きます。

媚薬を安価で手軽に購入するならば、個人輸入代行サービスが非常に効率的と言えます。

人気の媚薬

このサイトでは、男性女性ともに多くのリピーターを誇る人気の媚薬『RXプラス』をご紹介しております。

RXプラスは男性用である『リキッドRXプラス』および女性用の『フィメールRXプラス』の2種類に分かれます。

男性用のリキッドRXプラスでは主な有効成分としてマカ、ムイラプアマ、カツアバ、ビンロウを配合しております。

もはや精力剤の代名詞とも言えるマカ、興奮作用のある木の実として台湾では若い女性の売り子が名物であるビンロウ、アンデス地方ではマカ同様に滋養強壮の食物として重宝されているカツアバやムイラプアマなどなど。

女性用のフィメールRXプラスは男性用同様にマカとカツアバを配合し、加えて血行促進のサプリメントとして定評のあるイチョウ葉、アマゾン川流域の先住民が民間伝承で媚薬として利用してきたクラボワスカなどなど。

RXプラスはこれらの有効成分によって性欲減退や勃起不全といった症状を治療する効果があります。

媚薬の体験談

媚薬を実際に利用したお客様から寄せられた体験談の中から、当サイトでご紹介している『RXプラス』に関する体験談をピックアップしてご紹介します。

性欲減退に効果がありました。

coccoさん(31歳/主婦)

子供が生まれてから、性欲が減退してしまいました。

主人から夜の誘いを受けても、気分が乗らず、無理にセックスしても全く感じることができません。

セックスレスになると、主人に浮気をされそうで嫌なのですが、どうしも性欲が出なかったのです。

そんな折、インターネットでフィメールRXプラスを買ってみました。

飲んでみるとすぐに効果が出て、私の性欲が戻りました。

久しぶりに心の底から気持ち良いセックスが出来て、主人も私も大満足。

2人目の子供も作れそうで家庭円満です。

妻とセットで購入。

義一さん(36歳/会社員)

性生活にマンネリを感じて妻とはご無沙汰でした。

ある日、会社の同僚から『媚薬を飲んだらセックスが気持ちよくなった』とRXプラスを薦められました。

個人輸入と聞いて最初は躊躇していたものの、変われるキッカケが欲しかったので思い切ってポチリ。

私用のリキッドRXプラスと、妻用のフィメールRXプラスをセット購入しました。

数日後、無事に商品が届き、妻とドキドキしながら飲んでみました。

飲むだけでも久しぶりに興奮気味だったのですが、飲んだ後はさらに興奮が増してきました。

その夜は妻と5回戦もやってしまい、我ながら精力モリモリでビックリ仰天。

体の奥に眠っていたパワーが呼び覚まされた感じで、非常に高ぶりました。

不感症に悩んでいたので

マイさん(19歳/学生)

私は、ずっと不感症に悩まされていました。

今まで彼氏と何度となくセックスを試みましたが、どうにも私の体が反応せずに失敗してばかり…。

そのうち、セックス自体が怖くなって引っ込み思案となってしまいました。

友達に相談すると、『産婦人科へ行くか、媚薬でも買ってみたら?』と言われました。

迷った挙句、私は媚薬を買ってみることに。

ひと通り通販サイトで媚薬を見てみましたが、無難そうなところでフィメールRXにしました。

いざ、彼氏とデートの日。夕飯時にコッソリ飲んでみると、何やら気分がムラムラしてきたのです。

普段あまり感じたことのないような興奮を覚え、私は彼氏の体を求めていました。

その夜、彼氏と初めてセックスできました。

セックスがあんなに気持ちのよいものだったなんて…今までの自分がウソのようでした。

彼氏もとても喜んでくれたので、次のデートにもフィメールRXプラスは必須です。

感度が上がって声も…

aiさん(23歳/OL)

セックスに刺激が欲しくて買いました。

いざ飲んでみると、アソコが熱くなってきてまだ何もしていないのに濡れてきたんです。

彼氏にそれを伝えると、彼氏もソノ気になったようで、わざと人混みの中で密着してきたのです。

誰かに見られているんじゃないかというスリルが私をさらに興奮させ、アソコはビチョビチョ。

耳元で嫌らしい言葉を囁いてくる彼氏に、もう私は我慢できなくなりました。

ホテルを探す前に、人気のない所で思わず彼氏のズボンのチャックを下ろしてくわえてしまいました。

ギンギンにオチ○チ○を固くした彼氏はその場で私のマ○コに入れ、激しく突いてきました。

声を必至に抑えながら、私はもう気持ち良すぎて失神しそうになりました。

その場でお漏らしした後、絶頂。

あんなにやばいセックスは生まれて初めてでした。

しばらくは普通の性生活に戻れそうにないです^^;。

Copyright(C) 2015 女性用媚薬 All rights reserved.